Menu
エコーニュースR(2015年5月〜)はこちら

「まとめブログ」は個人が無償で運営しています【ホットリンク声明】

2ちゃんねるを運営する未来検索ブラジル社らと、2ちゃんデータの独占契約を結んでいることを売りにして、政府与党自民党をクライアントにしているネット炎上防止サービス企業ホットリンク社の提供されるデータが一般人の閲覧できるものと同じであることが先日、同社の成瀬取締役の発言で分かった。 また同社の提供する「ネット風評被害バスターズ」が、他社の後行サービス「風評被害バスターズ」という紛らわしい商号のものと別であることも同社への取材で判明。これらを受けて、同社に以下のような確認を行なった。 まず...
「まとめブログ」は個人が無償で運営しています【ホットリンク声明】
 

続きを読む▼

北朝鮮への、日本からの送金額にかかる、財務省への情報公開請求:外為法に基づく届出に付いて

以下の通り、出しています。 ’’平成26年4月1日から、この開示請求書が到達するまでの間に行なわれた日本から朝鮮民主主義人民共和国への、現金持ち出し及び送金の記録に関する以下の文書 (1)外為法の届出義務に基づいて提出された、個々の届出書 (2)届出書に基づいて算出された現金持ち出し及び送金の、総額を知ることの出来る文書’’ 調査の目的は、主にですが、今年6月に北朝鮮への制裁緩和が行なわれる前とそれ以降での、送金額の変化を知るためです(ただし、届出の基準が変化したため、カウ...
北朝鮮への、日本からの送金額にかかる、財務省への情報公開請求:外為法に基づく届出に付いて
 

続きを読む▼

日本政府にない福島第1事故の議事録、米国が保有 アメリカ情報公開法で公開

福島事故直後に、日本政府が作成していないと発表していた議事録を、米国政府が作成していたことが判明しました。アメリカ連邦情報公開法に基づく開示決定で、本紙編集長の江藤貴紀などに公開しました。 さらに、米国NRCは、別の文書も情報公開。近藤駿介氏の1535本の燃料棒が溶融するとされる最悪シナリオよりも多い2000本以上の燃料棒が96時間以内に溶ける事態を想定していたことも判明。加えて、同心円上ではなく風向きまで考慮したより危険な内容となっています。 (この画像全文は、ここをクリック...
日本政府にない福島第1事故の議事録、米国が保有 アメリカ情報公開法で公開
 

続きを読む▼

LINE社、送金決済サービスの本人確認で身分証写真の「加工」をユーザーに要請

LINE社が、今月立ち上げた決済・送金サービスLINE Payの利用において、運転免許証または健康保険証による本人確認を要求しているものの、その本人確認書類の画像は一定の場合にユーザー側で画像を加工して送るように促していることがHPの記載で分かった。 これは、サービスの中でLINE Moneyという機能を利用するためのインストラクション部分。この本人確認を済ませると残高限度額の解除がされ、LINEの友達への送金と、登録した銀行口座への出金が出来るようになる。その中で「身分証に本籍地の情...
LINE社、送金決済サービスの本人確認で身分証写真の「加工」をユーザーに要請
 

続きを読む▼

【経営判断】ゴムラテックス大手、女装マスクの生産に乗り出す

10月の11日から13日まで、幕張メッセでプラモデル業界の見本市が開かれた。弊社もミニ四駆とかガンダム、ラジコンの新製品やら、ちょっとマニアックなパテ系やら、まあ普通のプラモ系の会社を取材するつもりでいった訳である。  しかし、その中で異彩を放つブースがあった。ひたすらマスクばかりをおいている。例えばドンキに売ってそうな系統の、ウルトラマンやバットマンそれにフランケンみたいなものだ。  石油加工製品である点と金型を使う(のだろう)というところを除けばちょっと「プラモ」とは違う。でもま...
【経営判断】ゴムラテックス大手、女装マスクの生産に乗り出す
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る