Menu
エコーニュースR(2015年5月〜)はこちら

ロシアとオランダが暴力の応酬〜 意外な2国の関係から『外交』を学ぶ

オランダとロシアが犬猿の仲になっている?この2国の外交関係はあまり注目を浴びてこなかった。しかし神は細部に宿るという。方や英蘭戦争で敗北するまで、400年前の世界最強国の1つであり、もう一つは冷戦の東側陣営のトップであり、現在のスノーデン事件で一気にある種の影響力を増している国だ(今年のフォーブス誌が選んだ「世界で一番影響力のある人物」には、プーチン氏が選出された。)。また実は江戸時代の日本にとっても、唯一の欧米世界との正面窓口はオランダであったいっぽうで、ロシアとの関係も1739年に始まってい...
ロシアとオランダが暴力の応酬〜 意外な2国の関係から『外交』を学ぶ
 

続きを読む▼

日本ネット界の勢力を一夜で逆転させた人物とは———2ch新管理人 ジム・ワトキンス氏 独占ロングインタビュー(前編)

今年2014年の2月19日、日本のインターネット史上で最大の「戦闘」が勃発した。交戦者は巨大掲示板2ちゃんねる・創設者の西村博之氏と、その物理的なサーバー管理者のジム・ワトキンス氏だ。両者の「契約」内容に関する主張の相違がきっかけのこの争いで、初戦は開戦と同タイミングで即終了———物理的にサーバーを管理しているジム氏が「2ch.net」の管理者の座にすわった(その影響としてホットリンク社等への2ちゃんねる利用者データ・提供スキャンダルやLINE社の「まとめブログ著作権問題」が持ちあがり余...
日本ネット界の勢力を一夜で逆転させた人物とは———2ch新管理人 ジム・ワトキンス氏 独占ロングインタビュー(前編)
 

続きを読む▼

文京区の塾・江藤塾のご紹介〜地蔵通り商店街の少人数指導塾 有楽町線江戸川橋駅3分

大学受験指導から、小学生への教養(強要じゃないです)教育まで、昨年の10月末にひっそりと文京区江戸川橋ちかくで個人指導江藤塾が開講しました。 原則、マンツーマンor1:2で塾長1人が回している塾です。 カリキュラムはかなりオリジナルで、まんが日本史(角川)から国語の宿題を出したり、中学校の英語3学期分を200分で終了させたり、生徒と自分の合意&期待できる効用に基づいてやってます。あと、本が好きな子だったら、国語の宿題で1週間に本1冊よませてそこの要点の読解を問題にしたりもしてます(分量が...
文京区の塾・江藤塾のご紹介〜地蔵通り商店街の少人数指導塾 有楽町線江戸川橋駅3分
 

続きを読む▼

首相補佐官 木村太郎議員 地元ホテルで食事の無料行事 「国会手帖」みやげ年200冊:公選法など違反の疑い

(木村太郎代議士のHPより。「私はブレない」というフレーズが一貫性をもって書かれている) 衆議院議員の木村太郎・内閣総理大臣補佐官が、政治資金管理団体「あすなろ21懇話会」から、政治資金で「お歳暮」や「お中元」を買っていたり、さらに国会の衆議院第二議員会館地下で記念品として売っている「国会手帖」(通常は820円)を毎年16万円分(200冊相当)を購入したりしていることが、平成22年から平成24年分の政治資金収支報告書の記載から分かった。 また木村太郎氏が代表を務める「自由民主党青...
首相補佐官 木村太郎議員 地元ホテルで食事の無料行事 「国会手帖」みやげ年200冊:公選法など違反の疑い
 

続きを読む▼

米国FDAが危険性を理由に販売禁止したインド製医薬品情報 厚生労働省は米当局に照会せず アメリカ情報公開法で判明

第一三共子会社であるインドの製薬大手ランバクシー社のジェネリック医薬品製造に関する検査工程などでの不正が昨年、アメリカの食品医薬品局(FDA)の調査などで判明した。にも関わらず、日本の厚生労働省は昨年11月以降、米国FDAに対してランバクシー社のジェネリック医薬品が持つ危険性についていっさいの問い合わせをしていないことが、アメリカ連邦情報公開法に基づく情報公開請求への応答で、明らかになった。 (情報公開請求に対する米政府・FDAからの応答文 連絡はメールのみで完結してまた費用もかからず、極...
米国FDAが危険性を理由に販売禁止したインド製医薬品情報 厚生労働省は米当局に照会せず アメリカ情報公開法で判明
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る