Menu
エコーニュースR(2015年5月〜)はこちら

日本政府にない福島第1事故の議事録、米国が保有 アメリカ情報公開法で公開

福島事故直後に、日本政府が作成していないと発表していた議事録を、米国政府が作成していたことが判明しました。アメリカ連邦情報公開法に基づく開示決定で、本紙編集長の江藤貴紀などに公開しました。 さらに、米国NRCは、別の文書も情報公開。近藤駿介氏の1535本の燃料棒が溶融するとされる最悪シナリオよりも多い2000本以上の燃料棒が96時間以内に溶ける事態を想定していたことも判明。加えて、同心円上ではなく風向きまで考慮したより危険な内容となっています。 (この画像全文は、ここをクリック...
日本政府にない福島第1事故の議事録、米国が保有 アメリカ情報公開法で公開
 

続きを読む▼

佐藤優氏 「陸自の『別班』がバレなかった背景 海外で二重スパイと化していた危険」

11月27日、共同通信社のスクープで陸上自衛隊に総理・防衛大臣・防衛省のどこも知らない別動部隊が存在することが明らかになった。その名は「陸上幕僚監部運用支援・情報部別班」(別班)で、存在も秘匿されたまま、自衛官の身分を完全に外して、海外で冷戦時代から活動していたという。後述の通り東京では、あまり大きなニュースになっておらず、インターネットの匿名掲示板でも意外なほどに盛り上がっていない(12月4日時点で、2chのスレッドで一番伸びているのが180レスだけ)。 ただ素人の目には、秘密活動の分野...
佐藤優氏 「陸自の『別班』がバレなかった背景 海外で二重スパイと化していた危険」
 

続きを読む▼

葉梨法務副大臣 556万を研修会名目で違法に収受 クレカの領収書を使った二重払いの架空支出も 政治資金規正法違反の疑い

法務副大臣で自民党の国対副委員長、葉梨康弘衆議院議員(茨城3区選出)の政治資金管理団体「信和政経懇話会」が支出ゼロの会合費として556万の収入を計上したり、商品をクレジットカードで購入した際に、支出を二度したように計上することを続けて架空の支出を毎年計上していたことが、政治資金収支報告書の記載から分かった。 同団体の政治資金収支報告書によれば、毎年「新戦略産業研究会」というイベントを開催しており、例えば平成24年には100万円の会費を集めているが、支出の欄を見ても全く、対応する出費がない。...
葉梨法務副大臣 556万を研修会名目で違法に収受 クレカの領収書を使った二重払いの架空支出も 政治資金規正法違反の疑い
 

続きを読む▼

日本酒の輸出ベンチャーを取材→違法コンサルと判明

海外で日本酒がブームという報道をよく最近みかける。なのでちょっとでも貿易や日本酒に興味のある人ならば日本酒の輸出がこれから「当たる」かもと考えるのではないか(筆者もそうである)。 でもすこし検討してみるとすぐわかるが、日本酒の輸出は簡単ではない。輸送時の温度変化や時間経過に伴う品質劣化、各国ごとに異なる通関手続き(米国では州ごとに違う)など、多くの障害があることがわかる。だが、日本酒輸出を専門にしている企業「イーピーズィエンタープライズ合同会社」( http://sake-exporter...
日本酒の輸出ベンチャーを取材→違法コンサルと判明
 

続きを読む▼

アイドル事務所アクアス・エンターテインメント AVプロと提携【U18多数】

 いわゆるアンダー18(18歳未満)を含む、10代女性・ティーンアイドルの水着グラビアやDVDを売り出しているアイドル事務所アクアス・エンターテインメント(東京都・渋谷区)がAV事務所と業務提携をしていたことが分かった。同事務所がスカウト募集の際に配布していた文書を本紙が入手した。 (入手した文書から担当者名と電話番号だけを削除して掲載)  18歳未満の児童がタレントとして契約することについては保護者の同意が必要である。問題はその同意をするときに、この「大手AVプロダクション」と...
アイドル事務所アクアス・エンターテインメント AVプロと提携【U18多数】
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る