Menu
エコーニュースR(2015年5月〜)はこちら

佐藤優氏 「陸自の『別班』がバレなかった背景 海外で二重スパイと化していた危険」

11月27日、共同通信社のスクープで陸上自衛隊に総理・防衛大臣・防衛省のどこも知らない別動部隊が存在することが明らかになった。その名は「陸上幕僚監部運用支援・情報部別班」(別班)で、存在も秘匿されたまま、自衛官の身分を完全に外して、海外で冷戦時代から活動していたという。後述の通り東京では、あまり大きなニュースになっておらず、インターネットの匿名掲示板でも意外なほどに盛り上がっていない(12月4日時点で、2chのスレッドで一番伸びているのが180レスだけ)。 ただ素人の目には、秘密活動の分野...
佐藤優氏 「陸自の『別班』がバレなかった背景 海外で二重スパイと化していた危険」
 

続きを読む▼

「 利益を出すには仕入を減らすしか余地がない」 コンビニの理不尽契約を加盟店が語る

先日、外国特派員協会でセブンイレブン本社との加盟店契約が不透明かつ一方的で予測も出来ず不公平な内容であると主張して会見をおこなったのは三井義文氏(セブンイレブン佐倉市表町店・店長)だ。 では、その問題という加盟店の収支構造はどうなっているのか?あと何で、そんな契約を結ぶ人が大勢いて今もつづいているのだろうかセブンイレブン・佐倉市表町店で三井氏に伺うと、契約構造そのものに問題があり、モラル・ハザードが本部に生じるーー従ってコンビニ加盟店は自営業者の独立性を奪われているため合理的マネジメントが...
「 利益を出すには仕入を減らすしか余地がない」 コンビニの理不尽契約を加盟店が語る
 

続きを読む▼

セブン・イレブン 店主が外国特派員協会で講演「個人事業主の建前でも、実態は単なる本部の労働者だ」

7月30日、東京有楽町の外国特派員協会で、セブン・イレブンのフランチャイズ加盟店・佐倉表町店(千葉県)の店長をしている三井義文氏が、コンビニ店主の過酷な労働環境と不公平な本部との契約関係について、国内外のメディアを対象に講演を行った。不明瞭な契約書に、自店舗の会計書類や仕入れ伝票も見せてもらえないーー建前上は個人事業主にも関わらず売り上げはいったん本部へ全納して、そこから「定額」の金銭が本部から店主へ払われる仕組みは、労働者と変わらないのではないかというのが同氏らの言い分だ。以下、会見の様子をお...
セブン・イレブン 店主が外国特派員協会で講演「個人事業主の建前でも、実態は単なる本部の労働者だ」
 

続きを読む▼

Facebookの「いいね!」が急に減る怪奇現象ーー 逆SEO業者のホットリンク社 関係記事で発生

本紙の記事の中で、2ちゃんねる契約企業のホットリンク社や、同社のビジネスパートナーのニワンゴ社が運営するニコニコ動画に関する記事でFacebookの「いいね!」が急に減ってゼロや一桁になる現象が生じていたことが分かった。原因は今のところ分かっていない。減少した例は、例えば以下のような報道で、すくなくとも二桁は「いいね!」があったはずである。 (「ホットリンクやガーラ関係者がインサイダー取引リスクを負う余地」があるという記事。「いいね!」の数だけが暴落して1個になっている。) ...
Facebookの「いいね!」が急に減る怪奇現象ーー 逆SEO業者のホットリンク社 関係記事で発生
 

続きを読む▼

消えてなくってしまうものが好きです 「松本じろ」さん喋る【星座・サントラ】

10月27日、原美術館で開かれるイベントConstellationのちょっと前に、音楽を担当する「松本じろ」さんのインタビューが行われた。 これは、あたらしく公開される映画「星座」の映像を使った先行企画で、松本さんは映画の音楽とそのサウンドトラック(参照リンク)も手がけています。 この映画は、色彩のないモノクロフィルムに主人公が言葉をしゃべれないという「ない」のあふれた作品になってます。 しかし色々がないけど、音楽の音はとてもきれいなんです。清潔だけど潔癖ともまた違う、素直な音...
消えてなくってしまうものが好きです 「松本じろ」さん喋る【星座・サントラ】
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る