Menu
エコーニュースR(2015年5月〜)はこちら

日本ネット界の勢力を一夜で逆転させた人物とは———2ch新管理人 ジム・ワトキンス氏 独占ロングインタビュー(前編)

今年2014年の2月19日、日本のインターネット史上で最大の「戦闘」が勃発した。交戦者は巨大掲示板2ちゃんねる・創設者の西村博之氏と、その物理的なサーバー管理者のジム・ワトキンス氏だ。両者の「契約」内容に関する主張の相違がきっかけのこの争いで、初戦は開戦と同タイミングで即終了———物理的にサーバーを管理しているジム氏が「2ch.net」の管理者の座にすわった(その影響としてホットリンク社等への2ちゃんねる利用者データ・提供スキャンダルやLINE社の「まとめブログ著作権問題」が持ちあがり余...
日本ネット界の勢力を一夜で逆転させた人物とは———2ch新管理人 ジム・ワトキンス氏 独占ロングインタビュー(前編)
 

続きを読む▼

公安警察、LINEなどの使用については一定の制限規定が存在か 京都府警への情報公開請求に通知文

京都府警において、アプリケーションソフトLINEの使用について制限をかけていると解する余地のある文書があるとみられることが、情報公開請求によって分かった。これは11月12日付けで出した情報公開請求に対して京都府警の出した「公文書公開決定延長通知書」の理由の中で言及されたもの。 この請求において、対象としたのは「京都府警において、アプリケーションソフトLINEについて(1)職員における公務での使用を制限している文書および(2)公務外での職員の使用を制限している文書」だが、回答によれば...
公安警察、LINEなどの使用については一定の制限規定が存在か 京都府警への情報公開請求に通知文
 

続きを読む▼

佐藤優氏「私は優しい。だから、自分がされた以上の仕返しをすることはない」

 1月の23日、新党大地の主催する催しで講演した「作家」佐藤優氏は、自身が受けた刑事裁判と取り調べの体験を語った後に、おもむろに北方領土問題に絡めた「フィクション」を発表した。同氏によれば「全く架空の話」だが個人的な私怨も創作の動機に入っているという。  「世の中には私が怖いっていう間違ったイメージがあります。しかし私、本当は優しいんですよ。だから報復もやられた範囲内でしかしません」したがって彼の行なう報復は自分の受けた被害に限られるらしい。しかしながら、佐藤氏によれば「私はマスコミにリークを...
佐藤優氏「私は優しい。だから、自分がされた以上の仕返しをすることはない」
 

続きを読む▼

ニコニコ動画 政治アンケートを個人情報と紐付け中 第三者への提供も可能な定め

【要旨】大手動画サイト、ニコニコ動画はコメントの出来るYouTubeの様なものと、これまで捉えられてきたかもしれない。しかし同時に、個人データを入れ込まないと閲覧が出来ないという性質を持ち、管理者に対する匿名性を失った2ちゃんねるの様な性格も有する。他のユーザには見えない状態で匿名のコメントができるというのが2ちゃんねると共通するニコニコ動画の特徴であり、そのため「本音」や悪ふざけを言えるが、これには利点だけではなく「怖さ」もある。利用規約上の定めに基づけば、サイトの閲覧履歴、コメント内...
ニコニコ動画 政治アンケートを個人情報と紐付け中 第三者への提供も可能な定め
 

続きを読む▼

【福島NRC文書リンク】 アメリカ政府に情報公開請求する方法 【NSA・公開請求サンプル付き】

  たまにジャーナリスト専門学校(?)とか大学のジャーナリズム専攻コースのようなところがあったと思います。個人的に行ったことがないのでそれがどれだけ有用かについては分からないのです。でも「いい報道」や「いい研究」をするための方法ならばたぶん割と簡単に、安く習熟することが出来る気がします。それは情報公開制度を上手に使える様になることです。   それが就職で役に立ったりするのかどうかは知りませんが、少なくともポストに就いてからならば、メディア関係者、学術研究者、その他いろんな人に取って情報公開...
【福島NRC文書リンク】 アメリカ政府に情報公開請求する方法 【NSA・公開請求サンプル付き】
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る