Menu
エコーニュースR(2015年5月〜)はこちら

【経営判断】ゴムラテックス大手、女装マスクの生産に乗り出す

2013年10月14日23時12分

【経営判断】ゴムラテックス大手、女装マスクの生産に乗り出す

10月の11日から13日まで、幕張メッセでプラモデル業界の見本市が開かれた。弊社もミニ四駆とかガンダム、ラジコンの新製品やら、ちょっとマニアックなパテ系やら、まあ普通のプラモ系の会社を取材するつもりでいった訳である。


 しかし、その中で異彩を放つブースがあった。ひたすらマスクばかりをおいている。例えばドンキに売ってそうな系統の、ウルトラマンやバットマンそれにフランケンみたいなものだ。


 石油加工製品である点と金型を使う(のだろう)というところを除けばちょっと「プラモ」とは違う。でもまあちょっとだけ筆者は興味を持って、お話を伺うことにした。だがちょっと手にしたパンフレットを目にすると、「女性の顔」になれるマスクがあった。どうもこれは確認せねばならない点があると思い、さっそく尋ねさせていただいた。


ーーなかなか面白いですね・・・単刀直入にうかがいたいのですが、これはジョークグッズでしょうか?それともその、「個人的な趣味の世界」で買われる種類のグッズでしょうか?


 ブースにおられた社員さんは、あっけらかんとお答えくださった。


後者、個人の趣味だと思います


 この会社の名前は、株式会社オガワスタジオ(さいたま市・大宮区)。CMなどはあまり打たないので、国内での知名度は必ずしも高くないかもしれないが、実は全国紙からCNN,AFPからロイター通信などの国際メディアにも取り上げられてきた世界的な企業なのだ。もともとは普通のマスクや着ぐるみを作っていた会社なのだが・・・


GetAttachment-2.aspx


 

人気記事ランキング
 

ページトップへ戻る