Menu
エコーニュースR(2015年5月〜)はこちら

2ちゃんねるに対して継続しているサイバー攻撃について:FBIへの通報・第2回目

2014年4月16日23時56分

2ちゃんねるに対して継続しているサイバー攻撃について:FBIへの通報・第2回目

This is a follow-up victim report of cyber attack to https://2ch.net in April 13, 2014 (JST) .



In every single day since April 13, we have been succseively suffering from unusual aggressive attack, making services temporarily unavailable. The ATTACKs has been done in very punctual way; always they were delivered around PM 20 to PM 22. Here I am submitting this victim letter ( our server exists in California and U.S. has the jurisdiction ) because of the seriousness this event has.


Our web site is the biggest discussion board in Japan maintained by unoudinary firm servers, therefor the entity which has both an ability to go on Attacks successfully. The Attacks is estimated to exploit 2 different techniques. (1) DDoS Attack; in which the first attack had been done. However, the way of DDoS became more canny. The first attack was a spider launched by one hosting name, (sakura.ne.jp). After that, our Server company tried to hamper the malicious access from sakura.ne.jp . But In later attack, the offense host name exploited google proxy service which can penetrate the site in spite that we banned the spider by initial host name..

(2) ‘’Sabotage by secrelty introducing Malicious DNS system when it was under control of Mr Nishimura.’’The Chief SE of our website commented today.


It should be noted that Mr Hiroyuki Nishimura, ex-business partner of Mr Jim ( current owner of 2ch.net ) is announcing that he has a trouble with Jim.


In his statement from April 1 to 16 (JST) he said (1) he is intimidated by Jim to take over the managing authority of 2ch.net. and coerced to send him around 500 thousands dollars since last August. (2) Nishimura is still a owner of 2ch.net (3) Mr Jim should be charged 20 million dollars Mr Nishimura has to pay for the third party ( detailed reason blurred in his explain ). (4) Nishimura is Crawling 2ch.net to obtain datas (5) That crawling can be banned but he would be ready to use google proxy to pass thorough the banning.


All of above saying are posted Mr Nishimura’s new web site https://2ch.sc and his twitter account.

It seemed to me that Mr Nishimura is intentionally harassing our website. Actually, he once, at least nominally, dismissed ownership of 2ch.net ( the real prosperous giant and has perhaps more influence the than other services, i.e. Facebook or twitter ) to evade the investigation by Japanese police authority* on illegal drug deal in his website.


If you need more details or updates, please contact me.


* Please see former coverage http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130220/trl13022018530005-n1.htm ( google translation should work)


Highest Regards,


【背景】

2ちゃんねるに対して、4月13日からサイバーアタックが継続しています。日本で最大クラスの影響力とアクセス数を持つサイトの元管理人が、サイトの運営権を失って新たに、極めて類似したサイトを立ち上げて、またもとのサイトである2ch.netに対して連日サイバーアタックが行なわれているというのは非常な大事件です。


大手の新聞・テレビ等では今のところ報道はないようです。またネットメディアでも一部取り上げているところはありますが、全体としては飛び火を恐れてか、報道に消極的なようです。


しかしこれだけの問題ですから、その重要性に見合った関与を何かしら行なって、問題の解決を目指すべきです。そのため、弊社はアメリカのサーバーに対するサイバーアタックへの管轄権を有する合衆国政府のFBIへ、以下の通り通報を行なっています。最初のサイバー攻撃が確認された4月13日にも、先立って通報を行なっているので2回目の通報になります。


インターネット上の議論の場が健全に機能することは、言うまでもなく非常に重要だし面白い経験です。だとしたらそれを守るために必要であれば、努力をするべきです。もっともニュースサイトなのだから議論をして説得したらいいのではないかという意見もあるかもしれませんが「荒らし」やスパムについては、話がなかなか成り立たないものがあります。


もっとも「捜査機関に通報」ということではなく、第三者として記事化するということも考えましたが、(1)ほとんどの情報が今回の件についてネットで出回っているのでそれを探せばネットユーザーは見ることが出来る(2)弊社の方針として、外信ニュースを除いては独自に取材を行なったもの以外は記事にしないというのがあるので、記事化は見送っています。


また、自社が通報したこと自体を記事にするというのは完全なマッチポンプなのでやはりそれは(少なくとも国内向けには)行ないません。*したがって、この記事自体はニュースではなくスタッフの見解表明です。


なお日本の捜査機関に通報をしていないのは、別に放っておいても今回は動いてくれるだろうと期待しているからです。

今回、通報した内容は以下の通りです。


https://tips.fbi.gov/#googtrans(ja) (FBI報告フォームリンク)



4月13日にFBIへ提出した第一回の通報内容は、こちらのリンクです。


追記・4月20日付けで、以下の質問内容を未来検索ブラジル社に問い合わせております。


【ラスカル◇BoHYalwbrSpk】


 

人気記事ランキング
 

ページトップへ戻る