Menu
エコーニュースR(2015年5月〜)はこちら

【取材メモ】裁判記録の閲覧について 第一回の期日までは見られない運用

2014年9月1日09時55分
カテゴリ:スタッフブログ

【取材メモ】裁判記録の閲覧について 第一回の期日までは見られない運用

現在、東京地方裁判所に係属しているはずの福島事故・吉田調書などの情報公開請求に対する不開示決定取消(等かも)請求事件ですが、第三者閲覧はまだ出来ないようです。


スクリーンショット 2014-09-01 9.45.58


東京地裁の事件記録係にお尋ねしたところ、けっこう(4分くらい)時間があってからお答えがあり「訴えが係属しているかどうかは、いまはお答えできない」とだけお返事がありました。


おそらく、第一回の期日を迎えるまでは事件記録の閲覧は出来ないと推察します。なおこの運用が東京地裁だけなのかそれとも他の全ての裁判所でも同様なのかは不明です(記者会見までやってあるのだからそりゃ裁判自体は起きてるって分かるはずですが)。つまり、第一回期日までに訴訟の内容を取材するには、原告又は被告から書面を入手するしかないことになります。


 

人気記事ランキング
 

ページトップへ戻る