Menu
エコーニュースR(2015年5月〜)はこちら

NSA Says It Takes 4 to 6 Months Year to Make FOIA Logs, Suggesting FOIA again 4 Months After

NSA, which is notorious for their reluctancy and slow work on in spite that they have ''so powerful their speed is measured in thousands of trillions of operations per second. '' denounced by propublica. Again, the NSA showed its s...
NSA Says It Takes 4 to 6 Months Year to Make FOIA Logs, Suggesting FOIA again 4 Months After
 

続きを読む▼

アメリカNSA 不都合な情報は半年かけて整理

最高性能のコンピューターをもち、エドワード・スノーデン氏の暴露した大規模な盗聴プログラムの実施で世界中から注目を浴びているアメリカの諜報機関、NSAに本紙が出した情報公開請求に関して、見解の相違でNSAと本紙が議論しています。 ちなみに、NSAの前身はBlack Chamberに起源を持ち、実は日本と深い因縁があります。まず(1)太平洋戦争中に海軍の暗号を解読して、山本五十六の暗殺につなげたのは、NSAの前身ですし、それより前(2)がワシントン軍縮会議で米英日の軍艦保有比率が10:10:6...
アメリカNSA 不都合な情報は半年かけて整理
 

続きを読む▼

アメリカ・外国諜報監視裁判所 NSAの通信傍受継続を合法と判断

アメリカのFISC(外国諜報特別裁判所)は、NSAによるメタデータの収集が合法であるということ承認を出しました。 複数の英語メディアが報じました。 この特別裁判所はスパイ機関の活動を監視するために、1978年にアメリカ連邦外国諜報監視法に基づいて特別に設けられたもので、その手続き等で通常の裁判所とは別系統になっています。 この承認について、国家情報長官府のスポークスマンによれば、この7年間で36件の電話情報収集活動について、15人のFISA裁判官は承認を出してきたということです。 ...
アメリカ・外国諜報監視裁判所 NSAの通信傍受継続を合法と判断
 

続きを読む▼

議員「NSAは米連邦議会まで傍受してるのか?」→NSA「一般国民と同じ扱いです」

CNNが伝えたところによると、NSAは議会の議員について「『一般人と同様』に、プライバシー保護を行なっている」ということです。 アメリカ連邦上院議員・バーナー・サンダーズ氏が、1月3日に出した質問状で、「NSAは議会のメンバーも盗聴しているのか?」と尋ねたところ、この回答が返ってきたそうです。 本紙の解釈では「一般国民と同様」とは特別扱いはしていませんということです(法の下の平等を貫徹していますね)。 あと、議会の議員は重要な情報に接する機会も多い要人であり、また必然的に海外との連...
議員「NSAは米連邦議会まで傍受してるのか?」→NSA「一般国民と同じ扱いです」
 

続きを読む▼

シスコ、DELL、サムスン、Huaway(華為)、NSAに完敗か【2008年時点】

(NSA本部のあるフォートミード 出典:シュピーゲル誌) まだ世界中の2パーセントの人間しかインターネットを使えなかった1997年に産まれたTAO部隊は、NSAの中でも若くて才能のあるハッカー達で構成されていて2010年に89カ国の258のターゲットに対して289回の攻撃を行ないました。シュピーゲルが入手したという50ページの文書を検証したところ、Ciscoから、DELL、Huawayに至までの企業の、ほとんどどんなセキュリティもNSAは解読済みということです。 その作戦を行なう...
シスコ、DELL、サムスン、Huaway(華為)、NSAに完敗か【2008年時点】
 

続きを読む▼

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る