Menu
エコーニュースR(2015年5月〜)はこちら

【政府後援事業】「出会い厨企画」に、未成年へのパチンコ教育 ニコニコ動画が取り戻す、日本の未来を握るひろゆき氏と麻生ファミリー

2014年4月27日02時47分

【政府後援事業】「出会い厨企画」に、未成年へのパチンコ教育 ニコニコ動画が取り戻す、日本の未来を握るひろゆき氏と麻生ファミリー

よりおおきな問題の情報操作

映画、書評でも献本という慣行があったりプレス招待などがある。そして、「報道」のための必要経費との線引きは難しい。だが、世話になれば悪くいえなくなる(逆に悪くいえば、そのサークルから追い出されるかもしれないというおそれも生じてくる)。ただ、もしマスコミ操縦のために意識的にこれがされているとすれば、ドワンゴ社、2ちゃんねるひろゆき氏らのニコニコ動画・まとめサイトグループはテレビに紙媒体も含めた全てのメディア掌握に長けているということだ。なお、より大きい問題点、運営の圧力と操作による言論操作、各政党に対する扱いの公平生については、後また扱う。


*今回の取材で浮いた経費(入場料)は弊社にもある。取材対象と癒着するのを非難するなら正規のチケットを買うべきという意見もありそうだが、①「どこまで便宜を図られるか」を見るのも今回の取材のうちという考え方と、②西村博之氏らのポケットに資金を還流させることには現時点で疑問があるので、これから行なう情報公開請求その他の経費で相殺させていただきます。おそらく足が出るが、「公開すべき」というご意見がある程度あれば、今後の取材とのバランスを考えて(参加人数、交通費等をなるべく秘密にしたい)で公開して、いわゆるブーメラン現象をさけるために、読者の方の判断を仰ぎます。


 

人気記事ランキング
 

ページトップへ戻る